78

美容と健康だけでなく、満腹中枢を満たすために、炭酸水は大活躍!!この夏も大ブレイク間違いましません。

ただ。。。どうせなら水にも拘りたい!!という事で、簡単に自宅で炭酸水を作る方法があります!!

しかも、あるものを入れて・・振るだけ。と言うお手軽さ!!

材料は、健康にもいい、2品。

【材料】
・重曹 小さじ1(重曹は、食用の重曹をお使い下さい。)
・クエン酸 小さじ1
・水500ml(ペットボトル)

実は、重曹はものすごく体に良いのです。

掃除に使う重曹が健康にいい、なんて聞くとちょっと意外な感じがするかも。でも、重曹(=炭酸水素ナトリウム)は、もともと体の中にある物質です。

私たちの体は、体内が弱アルカリ性、皮膚は弱酸性になっています。健康な体は、いつもこの状態を保つように働いているのです。そして、体内を弱アルカリ性に保つためにあるもののひとつが重曹。血液や体液の餌を弱アルカリ性にする、口内細菌が作り出す酸を中和するなど。私たちが知らない間に、人体のpHバランスを保つ役割を果たしています。

だからちょっと不健康なとき、重曹を取り入れることで、体は正しいバランスを取り戻すのです。ここでは、「疲労回復」「胃腸改善」「便秘解消」に役立つ重曹の3つの健康効果を紹介します。重曹ドリンクの作り方はとっても簡単。ティースプーンに半分から1杯ほどの重曹を、コツプ1杯の水に溶かすだけ。

出典:引用 重曹の4つの使い方

そして、もう一つが、「クエン酸」。

万病を回避する力があると言われています。

【作り方 500ml分)】

1.よく冷えた水(500ml)にペットボトルに、重曹とクエンを小さじ1杯(5g)ずつ入れてます。

2.注ぎ終わったら、すぐフタを閉めて、良く振ります!!

重曹が、ナトリウム持っているので、甘みのない、ポカリスエットのような感じの仕上がりに、

シュワシュワと、炭酸が弾けます!!

是非、ミントなど入れて、自家製炭酸水をお試しください!!
てしま旅館の客室冷蔵庫のお水は霧島天然水「シリカシリカ」を置いてます。

肌に、髪に、爪の潤いに、ひそかなおもてなし。

 

シェアお願いいたします!!