me01

一年前に、美味しいメロンを探しに旅に行ってきて見つけたのが、この「北星メロン」です。

すごく甘味たっぷりの赤肉。

それは富良野にありました。

me03

「北星メロン」が生み出される富良野市は

北海道の真ん中(へその街)に位置しています。

十勝岳連峰に囲まれる富良野は昼夜の寒暖の差が激しくそのおかげでメロンや農作物に糖度を与えてくれます。

me02

北星ファームのメロンは
秋の土作りから始まります。各ハウスに堆肥、米糠などでメロンに適する土作りをします。
そして、雪深い2月。ハウスを張ります。この頃のハウスは中に4重のハウスを張り温度を保ちます。

地温が16度位に保った3月末から定植が始まります。
ここからはハウスの開閉による温度管理が始まります。適温に保つのが大変な作業です。
定植後伸びて行く蔓を管理します。

メロンはひと苗から2蔓を伸ばし各蔓2個のメロンを収穫します。
約28節くらい伸ばす蔓の新芽摘みは大変な作業です。
蜂により交配されたメロンは着果から55日でメロンが出来上がります。
温度の管理、水の管理と手間をかけ育てたメロンが出来上がります。

さて、メロンのおいしい食べ方をご存知ですか?

me05

メロンが届くとすぐ食べたくなりますよね。

これはだめです。

メロンは我慢のフルーツです。
まず、蔓が有るメロンを購入しましょう。

常温で保存して下さい。蔓が枯れてきます。これが食べ頃のサインです。
メロンのお尻を臭ってみると甘い香りがしてきます。これが食べ頃です。

食べる1時間くらい前
まずは蔓をカットします。
そしてメロンをひっくり返しましょう。

なぜなら長い間ハウスで立っていたメロンの糖度が下に下がっています。
出来るだけ万遍なく広げましょう。

ここで冷蔵庫へ。
ここでもポイントです。

ビニール袋にくるんでください。
メロンは呼吸してます水分が逃げない様にして下さい。
以上がポイントです。

この北星メロンですが・・・

今日だけ、アルクさんで購入できます!!

是非、本当においしい赤肉メロン!!

ご堪能ください!!