uniku98

北浦「うにく」とは!?

もともと、てしま旅館のこの季節は、オレンジ色の海の宝石と名付けて、
「北浦の雲丹」プランが盛んにでています。

その中でも、メインデイッシュは、

アツアツに焼いた焼き石に、

山口県の銘牛「高森牛」(ミコーさんところの)のサーロインを、

軽く焼いていただき、

その上に、

p0041

北浦のうにを乗せて食べるという、なんとも贅沢な一品です。

この味わいは、すみません私の表現力では伝えることができなく、

とにかく、玄妙旨し・・・

玄妙(げんみょう)・・・奥が深い。単純でなく、容易でなく、素晴らしい。

この北浦うには、ここだけの話ですが、一粒で原価ベースで○○○円と3桁行くこともあります。

でも、それだけ、苦みなく、旨みと甘みが半端ではありません。。。

当館では、この季節ならではの肉のソースをご用意しておりますが、

山口県産の幸水梨を、鬼おろしで摩り下ろし、

ニンニク・オリーブ・醤油などで味付けした自然の甘さあるソース。

uniku986

このハーモニーは最強です。

この今しか食べれない「北浦うにく」。

 

通常ではうに懐石にしか、ついていませんが、

 

平日限定!!電話ご予約限定!9月末まで!!

彩懐石のお客様のメインの高森ステーキにトッピングし

「北浦うにく」に変更します!!

この季節ならでは、旬の味覚。

「北浦うにく」今年一番の食の満足をお約束します。

 

お電話0836-65-2248

メールでのお問い合わせ

yoyaku01@teshimaryokan.com

美味しそうでしたらシェアお願いします!!