この夏から、長女がホールデビュー致しました!!
まだまだ、わからない事だらけですが、色々ご指導の程よろしくお願い申し上げます。

長女【歌七多かなた】は、私たちがカナダに移住しているときに身籠り、
そのカナダの自然の美しさと雄大さから名付けました。

いまから16年前に帰国し、家業を継ぎ旅館をリニューアルし旅館と共に成長していきました。

これと言った観光名所ないこの街で、奇をてらった事をする。
と言うことで、古い旅館の中だけをスケルトンにし、
中だけデザイナーズ旅館として大改装。

しかし、メディアの皆さんの着眼は、斬新なデザインと、小さい娘がもてなすギャップが人情をそそり、
一気に全国放送のゴールデンタイムの30分の尺をとり、一躍時の旅館となりました。
(写真はいとうあさこさんと。ほんと素晴らしく素敵な女性でした。)

とはいえ、ブームなんてすぐ去ってしまいますし、旅館の集客、そして観光地もない場所で営業するのは
難を極めます。
なので旅館人って、家族で営む独特な風土風習なんですね。

(布団式デビューは2010.6.12)

人が働いているときは暇で、
休みの時は忙しい。
だから特に旅行とか、家族サービスもないけど、
常に顔を合わせている感じで、自然と仕事と生活が密接な関係にあるのを子供ながらに理解し、
忙しい時も、内戦の時もうまく空気を読むのが長女でした。

当時、すこしだけ流行った、てしまんじゅうのイベントに手伝いで参加。
ちなみに、後ろのへんなおじさんは、健在もりしげパンチ氏。森重さん老けたなぁ~

茶碗洗いも早くなった中学生。
下の二人にも、ビシバシと指導が入ります。
が。。。
長男は、うまく消えていきます。

そんなかんだで、高校生になった長女は看護の道を目指していますが、
夏休みや、土曜日などの忙しい時期に限りますがホールデビューしました。
もちろん、稼ぎます。笑
まだまだ、わからないことだらけですが、みなさまどうぞご指導の程よろしくお願いします!!