福来たる。『福ふく懐石』


冬の風物詩、福来たる『福ふく懐石』下関産。

やまぐち「ふく」の季節到来。
山口県の誇る最高の食材、「とらふぐ」。
午前4時の下関唐戸市場。ここから「とらふぐ」が直送されます。
ここ山口では、河豚の事を、幸福の福とあやかって「ふく」と呼んでいます。

美味しいだけでなく、是非縁起の宴にもご利用下さい。

「ふぐは寝かせて待て。」

お一人様たらふく一皿。

ふぐのご予約は3日前までに!!

ふぐは肉が弾力があるため、一般の魚の身のしまる時間(4~5時間)大きく異なり、
旨味成分であるアミノ酸やイノシン酸が増加し美味しい肉になるまで、24時間から36時間程度かかると言われています。

ですので、当日のご予約が出来ないのです。。。

下関から届いた「ふく」を三枚おろしにし、身を「さらし」で、
「ギュ!ギュ!」と〆ながら巻き、冷蔵庫で熟成させます。

当館ではおよそ2日。
この工程を踏まないと、身がぶよぶよの為、刺身にすることが出来ないのです。

身のしまった「ふく」は旨味成分がたっぷり凝縮。その繊細な甘さと歯ごたえは、一度食べたら病み付きになります!!

※お一人様一皿。たっぷりの「ふく」がご堪能いただけます!!

てしま旅館でしか味わえない!?
「ひれ酒鉄刺」とは!?

たっぷりな「鉄刺」※ふぐの刺身の事。 をただ、ポン酢だけではもったいない!!通な食べ方として、熱々の「ひれ酒」の中に、サッと鉄刺を入れて、食べて頂きます。
ほんのりレアで酒香る、大人な逸品です!!

てしま旅館でしか味わえない!?
「鉄皮身焼」とは!?

名物!!鉄皮鉄焼
河豚には、皮と身の間に、「薄皮」があります。これを「身皮」とも呼びます。
刺身にしては、硬すぎますが、美味しさはやはり「ふく」!!
当館では、皮と、身皮を、「下関うに」の秘伝だれで、食べて頂きます。
甘辛い、最高の一品です。

お品書き
  • 先付け
  • 季節の長州味5種
  • ふく刺し
  • ふく身皮の鉄焼き
  • あら唐
  • ふくちり
  • ふく雑炊
  • デザート

てしま旅館こだわりの朝ごはん。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
こだわりの朝ごはん(一例)
コンロで干物、(日替わり)。高級海苔の炙り。
天然温泉源河の湯を使用した、とろとろ豆腐。
先ほどの焼きのりを蒟蒻米50%で糖質制限!!
「てしま旅館の出汁」百のだしと特注の「発芽玄米みそ」の味噌汁。
Slider

心から美味しいく
山口に来て良かった・・・

と思っていただく。それが私たちの思いです。
そして、私たちは健康への配慮を欠かしていません。

てしま旅館調味料のこだわり
  • 甘さのこだわり
    基本は、黒糖、キビ糖を使用しています。
  • 出汁のこだわり
    クイーンズ伊勢丹でも定番導入となった「てしま旅館の出汁」百のだし。100種類の素材を集めて作った当館オリジナルの出汁です。
  • 味噌のこだわり
    山口県の老舗の味噌蔵「光浦醸造」の無添加麦みそを使用、体を元気にしてくれます。
  • 天然醸造醤油
    山口の老舗醤油醸造 マルクワ醤油の醤油は山口県産丸大豆しょうゆを使用した天然醸造・杉樽仕込みです。
    お刺身には、さらに隠し味を入れて(砂糖不使用)、刺身の美味しさを一層ひい立たせます。
  • お米のこだわり
    当館のご飯は地元の長尾さん家の美味しいお米を使用しております。
    せっかく当館までお越しいただくのですから美味しい地元の食材にもこだわっております。

見えないところで、一つ一つの素材と調味料と向き合い
美味しく、健康的な料理を作ってお待ちしております。

お食事 朝夕食付
チェックイン 16:30
チェックアウト 9:30

「天然とらふぐ」と「養殖とらふぐ」の違いについて

てしま旅館的見解。

◾️見た目は!?

見慣れていないと解りません!!
ただ、細かい事を申しますと・・・
養殖は、真っ白ですが、若干毛細血管のよう様な極細の筋が入っていたりします。

穏やかな飼育なので、身が緩く、水分があるように感じます。
天然は、基本は白いですが、締める時に暴れたりすると血が回ることがあり、
うっすらピンクがかって入る事があります。

養殖の様な極細の筋は全く入りません。
荒波に逆らって泳ぐので、筋肉質で身がコリコリしています。

だから、身に弾力が強い為、薄く引くのが鉄刺なのです。

◾️味は!?

どちらも美味しいです!!
ただ、細かい事を申しますと・・・
養殖は、上記に記した様に、天然と比べると、水っぽく身が緩いです。

ですので、水分だけ旨味が感じにくい場合があります。
天然は、身が締まっていて、食感がコリコリし、味に深みがあります。本当に美味しいです。
ただ・・・

ふぐにもコンディションがありますので、一重には言えません。
昨今は、養殖技術も進歩しているので、養殖も間違いなく美味しいです。

◾️価格は!?

養殖は年中安定供給できますので、
料金も安定しています。

夏でもふぐが食べれます。
天然は、11月ごろから始まり、寒くなって身が締まってさらに美味しくなるのが1月2月。

ですので、年末から1月、2月は高騰します。

養殖の3倍の原価は軽くすると・・・汗
また、天候に大きく変動が起こるので、安定的な入荷は、市場との信頼が必要です。

◾️オススメは!?

ふぐを食べなれておられる方は、天然をお勧めしますが、
初めての方、また、そこにこだわりが無い方は養殖でも十分に堪能いただけます。

養殖物にして、価格を抑え、白子たっぷりので、堪能いただける方も最近は多くいらっしゃいます。
他にも、沢山のふぐ料理が満載です!!

美味しい物を口にすると、ついつい「笑顔」がこぼれます。
忙しい毎日だからこそ、心の休息を。
おいでませ、やまぐちへ。

宿泊予約は、公式サイトが一番お得です。
【養殖物】『福ふく懐石』

平日お1人様24,300円~(2名1室利用時)

お部屋 1名/室 2名/室 3名/室 4名/室
和室

空室検索

----- 平日
¥24,300
平日
¥23,850
-----
----- 土(休前日)
¥27,000
土(休前日)
¥26,650
-----
洋室1〜2名

空室検索

----- 平日
¥24,300
----- -----
----- 土(休前日)¥27,000 ----- -----
洋室1〜3名

空室検索

----- 平日
¥24,300
平日
¥23,850
-----
----- 土(休前日)
¥27,000
土(休前日)
¥26,650
-----
ロフト

空室検索

----- 平日
¥26,100
平日
¥25,650
平日
¥24,300
----- 土(休前日)
¥28,800
土(休前日)
¥28,350
土(休前日)
¥27,000
※全て税抜き価格となります。
※特別日(年末年始・GW・お盆)は、上記料金とは異なります。ご確認下さい。
【天然物】『福ふく懐石』

平日お1人様32,400円~(2名1室利用時)

※天然物プランは11月からの受付開始予定です。

お部屋 1名/室 2名/室 3名/室 4名/室
和室
----- 平日
¥32,400
平日
¥32,850
-----
----- 土(休前日)
¥36,900
土(休前日)
¥35,550
-----
洋室1〜2名
----- 平日
¥32,400
----- -----
----- 土(休前日)
¥36,900
----- -----
洋室1〜3名
----- 平日
¥32,400
平日
¥32,850
-----
----- 土(休前日)
¥36,900
土(休前日)
¥35,550
-----
ロフト
----- 平日
¥35,100
平日
¥34,650
平日
¥34,200
----- 土(休前日)
¥37,800
土(休前日)
¥37,350
土(休前日)
¥36,900
※全て税抜き価格となります。
※特別日(年末年始・GW・お盆)は、上記料金とは異なります。ご確認下さい。

空室検索一覧

電話予約 0836-65-2248

注意事項について
  • 記載の料金は大人1名様、一泊二食付、消費税別の料金です。
  • 小学2年生以下のお子様がご一緒の場合は、ご利用できるお部屋が決まっております。必ずお電話でお問い合わせくださいませ。
  • キャンセル料 2週間前から:20% 前日:50% 当日:100%
  • 送迎は新山口駅17:00、本由良駅・阿知須駅は16時から17時半の間です。必ず事前にご予約ください。
  • ※チェックイン/アウトの時間は、プラン内容に記載がある場合はそちらが優先となります。